体験談

しわの種類とケア方法

しわには種類が大きく分けて3つあります。表皮性のしわ(ちりめんジワ)、真皮性のしわ、表情しわです。それぞれできる原因やケア方法が異なりますので正しく知って毛穴 クレンジング ランキングでケアを行なっていきましょう。

まず表皮性のしわですが、これは目元などによく見られる薄く細かいしわのことです。別名、ちりめんジワとも言われています。このしわは主に乾燥が原因でできるしわです。そのため、保湿を徹底することで防ぐことができます。特に目元にできやすいため、アイクリームなどを使うと良いでしょう。

真皮性のしわは表皮性のしわよりも深く、目袋やほうれい線などぱっと見でわかるしわです。これは紫外線ダメージなどにより肌の真皮の繊維が切断され、張りや潤いが保たれない状態にできる深いしわです。

そのため、まずは紫外線ケアを徹底して行うことが大切です。また、表情筋を鍛えることで下垂してさらにしわが深くなるのを防ぐことができます。化粧品の力で良くなることは難しく、マッサージや表情筋トレーニングなどを行なってケアをしていくと良いです。

最後に表情しわですが、これはわかりやすくいうと常に眉間にしわを寄せていると普通にしていても眉間にしわが入ってしまったりすることを言います。そのため、まずは普段の自分の表情を気にしてみましょう。

もぎたて生スムージーで直せるところは直していきます。また、基本的には真皮性のしわと似ていてるため、表情筋を鍛えることで改善が見込めます。マッサージなども効果的です。マッサージを行う場合はしわが縦に入っていれば横に、横に入っていれば縦にマッサージするようにしましょう。